スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークリーサングラス 度付例

野球で使用するのに、無色レンズの度付で、レーダーロックで作りたいとのS様のリクエスト!!!!

問題無く出来ます!!!

ただ、オークリー純正レンズで製作すると、一眼レンズに穴をくり抜いて、二枚のレンズを入れる仕様で、無色だとあまりかっこよくない仕上げになります・・・・・

オークリー
で、今回は写真のように↑レンズ径の大きいレンズを使って、段落ち加工と言って、フレームにハマる部分だけ度の無いレンズの厚さにして、フレームにセットいたします!!!!!

オークリー
普通にカックイイ!!オークリー・レーダーロック 無色度付仕様!!!!!


あれ・・・・上のレンズだけの画像が、白地に無色のレンズだけに、真っ白にしか写っていない・・・・・

普段のフォトショップでの画像加工は、露出を上げる加工がほとんどですが・・・・・・
露出をグンと落とすと・・・・・・
オークリー
真っ白のところから、レンズが浮かびだします・・・・・・





もうイッチョ!!!!

こちらは、フラック2.0
オークリー
B様は等価球面(-4.5)を超える、まあまあの近視

オークリー純正度付レンズ、他のモデルは(-4.0)までいけるのにこのフラック2.0の純正レンズは、何故か(-3.0)まで・・・・

ただし、EDGE加工すれば、(-6.0)までいけるのです!!!(他のモデルは-5.0までが多い)

OAKLEY TRUE DIGITAL EDGEとは、

度付のレンズ、特にハイカーブレンズになると、レンズ周辺部分が分厚くなり、見え方も歪みが出ちゃうんです・・・・・

通常使用しないレンズ端の部分を薄くスライス加工して、更にあえて見えないように、すりカラス状のレーザー加工しちゃうんです!!!!
オークリー
よ~くレンズ端を見ると、わかるかな・・・・・
オークリー

フレームのモデルの反り角や傾斜角、ユーザー様の度数や目の幅を計算して、最適な度数で、最適な幅でレンズが出来上がってきます!!!

EDGE加工は、レンズとレンズの間に偏光膜が挟まっているレンズにしか出来ない為か、フレームをかけると、裏面の加工はほとんど解りません!!!!!

ちょっとビックリな、オークリー独自のレンズテクノロジーです!!!!



この↑フラック2.0EDGEのオーナーじゃないのですが、
同じ時期に同じフラック2.0の純正度付をお買上いただいた、お客様紹介常連K様を着用モデルに!!!!!

↑B様のフラック2.0のレンズカラーはスレートイリジュームポラ!!!

↓K様のフラック2.0のレンズカラーはG30イリジュームです!!!
お客様
K様のフェイスブックの写真を了承のもと拝借!!!!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村 二つのブログランキングに福井のブロガーが・・・どちらもクリックして覗いてくださらない。



↑やっと114いいね!!!!フェイスブックやっている方の応援望みます!!!!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メガネのハートランド

Author:メガネのハートランド
福井県越前市、メガネのハートランド武生店の日常

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。