スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斜視 のお話

大分前にかくれ斜視(斜位)の事を書きましたが、(カテゴリー技術的な話を遡ってみてください)

今回は斜視の事例をご紹介
斜位
復習すると、これは斜位↑

人間には優れた機能があって、左右の目別々に見た、似た形の物を認識し、立体的に一つの物と認識します。

似た物を、左右の目で自動で無意識にロックオンするのです!!!

多少眼位(目の向き)が左右違っていても、追尾してロックオンする事が出来るのです!!!

それが超頑張らないとロックオン出来ないのが上の図の斜位。

無理して左右寄せて見ているので、眼が疲れて眼精疲労の原因になります!!

斜位
↑プリズムレンズを入れる事によって、眼精疲労が軽減されます!!!!

今回は斜視の実例
上の図のように作図すればいいのですが、上の図は役所に提出した書類に必要だったため、STFFの井上さんに作ってもらったので解かりやすい図があるのですが・・・・・

斜位は無理して寄るが、斜視は寄らない(図を書くのなら、絶対安静眼位から、右目はまっすぐにして左はそのままの角度で)

右目・左目似た物を見ていないから、二つに見える(複視)か、ほとんどの場合が利き目じゃ無い方の眼の像を脳で消し去ります(抑制)

ちゃんと見えているのに、脳に認識されない!!!!!

不思議でしょ!!!!

じゃ実験しましょ(笑)

なんか物をしっかり見ていてください→ 片方の目を目から数センチ離して手で隠してください

ほら、手のひらが透けている!!!!

手のひらを見ようとすると、手のひらは見えるのに今まで見ていたものが認識できない!!!!

逆に左右同じような絵を別々に同時に見ると、ひとつに見えるのです(3D画像の原理)


え~~今回のお客様は、外斜視の方です。
(当店では、眼精疲労や複視で困っている自覚の無い斜視の方のプリズム処方は積極的にしていません(斜位の場合は別)

本人も自覚があって、小さい頃から人と話したり対面するときは意識して目を寄せていたのだとか・・・・

斜視という、と片目が違うところを向いているイメージですが、そうでない方も多くいらしゃいます。

斜位
↑カバーテストで大体の感じは掴めるのですが、まあ・すごい・・・・・

フォロプター機器で斜位量を測るにも容量オーバー・・・・
(プリズムレンズを装用した上で測れば測れますが量的に最大量を測ってもあまり意味が無いので・・・)

前回の眼鏡は自分で寄せても足らない分だけのプリズム処方でしたが、今回はもう少し何とかならないかとの事で

このプリズム量は経験した事の無い値だし、眼鏡レンズでは限界もあるので、眼科外科的な治療を考えても良いのではと前回提案して、斜視学会に属している眼科さんを紹介していたのですが・・・・

眼科さんに行く時間も無く、眼鏡でもうチョット何とかしたいとの事で、プリズム量を増やしての新しい眼鏡を購入いただきました。

斜視
当店がメインで使っているHOYAさんやNIKONさんはオーバー手配でもプリズム量が製作範囲外・・・・・・

もっと強いプリズムレンズが製作出来るメーカーも有るみたいですが、普段の取引量が少ない為値段が合わず・・・・

東海工学さんのレンズを使用しました。

レンズ
片玉8△IN(左右で16△)上下1.5△(左右3△)
斜視
念のためアナログのレンズメーターで確認しようと思ったら・・・・・計れません・・・・・・
(このブログの写真みたら普段使わないダイヤルが写っててそれを操作したら計れる事に今気付いた(汗)

最初ナイロール(半分だけしか枠が無い)フレームを選択しかけたのですが、レンズの厚みの違い(鼻側が分厚く、耳側が薄い)を目立たなくするために写真の「シュークメ」のフレームを選択!!!!


斜視
斜視

店頭でのお渡し時の時は「いけそうだ」のお言葉をいただいておりますが、その後いかがでしょうか?



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村 二つのブログランキングに福井のブロガーが・・・どちらもクリックして覗いてくださらない。



↑やっと121いいね!!!!フェイスブックやっている方の応援望みます!!!!




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メガネのハートランド

Author:メガネのハートランド
福井県越前市、メガネのハートランド武生店の日常

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。