スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不同視

いたって普通に見えるMODOの丸眼鏡!!!!
不同視
普通に見える予定が・・・・・
写真をよく見ようと思うと、調節が入り超違和感が・・・・・(汗)
これは、眼鏡の腕が、強度の度数レンズを通した部分と通してない部分の屈折率が違うため段がついて見え。更にブリッジの部分、左レンズを通した部分が段々に見えているのを、真っ直ぐのはずと脳が判断し補正をかけようかけようとして起こる現象だと思う(タブン)

上の写真をあまり見ないで、次の写真
不同視
正面から見たら普通の丸眼鏡!!!

注目すべきはHOLT(HOYA)のレンズ袋に記載されている度数
右S-7.25 左S-2.5(乱視は左右ほぼ同じなので割愛) その差 4.75!!!

僕が眼鏡学校に入った約30年前の常識は、「左右の度数の差は2.00までにしたほうが無難です」でした。

確かに、左右の像の見える大きさの違いが5%までが融像(同じものと判断し一つに見える)出来るラインとすれば、計算上2.00になる。

このT様とは20年前からのお付き合いで、毎年1本以上お買い上げいただいています。

20年前から他覚値の度数はほぼ変わっていないのですが、右目の度数は眼鏡を作るたび、(本人の希望で)どんどん上げていった最終形が今回の度数(二三回前から同じ度数)

当然いきなりこの度数にしたら、こんな度数はかけられないでしょう。

で、このT様、眼は鈍感なのかといえばまったくの逆で・・・・・

二・三回前の眼鏡の右目に乱視を入れ忘れたら、頭痛吐き気の眼精疲労のオンパレード
(本当に申し訳ありませんでした(汗)

眼鏡を外した状態では、左右どっちかの目をふさがないと、上記の眼精疲労が発生すると・・・・・


で、この丸眼鏡の利点が!!!!!
不同視
レンズの中心(目が来る位置)がフレーム中心とほぼ同じなため、レンズ厚が均等で、レンズ中心からフレーム端までの距離が短いため、レンズの厚さも厚くならず、左右こんなに度数が違うのに厚みの差を感じる事がありません!!!!




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村 二つのブログランキングに福井のブロガーが・・・どちらもクリックして覗いてくださらない。



↑やっと121いいね!!!!フェイスブックやっている方の応援望みます!!!!





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メガネのハートランド

Author:メガネのハートランド
福井県越前市、メガネのハートランド武生店の日常

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。